人間関係 学校 行きたくない

人間関係

煩わしい人間関係から抜け出すことができずに悩む人間は多いです。

それが原因で、学校に行くことすら嫌気が差している学生も、近年増加しています。

携帯電話やスマートフォン等が普及してからは特に、いじめ問題が顕著に出ているのではないでしょうか。

実際には相性が良くない友人に対しても、24時間体制で連絡を取り合って仲良さげに振る舞わなくてはならない、なんてこともあると思います。

時給も社会保障も出るわけではないですが、学生はただひたすら、自分が一人で行動している人間だと周囲に悟られないように多大なストレスを抱えながらも人間関係を保っています。

ちなみに、何故自分が一人であるということを周囲に悟られたくないのでしょうか。

当然ですが「学校に通うのに一人でいてはいけない」なんて法律もなければ「友人が出来なければ勉強する資格はない」と誰かが野次ってくる訳でもありません。

ならば何故、苦しい思いを抱えながらも、一人でいることを選べない人間が大半なのでしょうか。

その理由は「生物学」にあります。

本来人間は、一人で生きることの出来ない生物です。

猛獣が襲いかかってこようものなら、到底一人では倒せずに死んでしまいます。

もっと身近な例で例えましょう。

女性は、一度赤ちゃんを身篭ってしまえば、通常なんとしても我が子を守りたいと考えます。

しかし、そんな時。

もしも相手の男性が浮気性で、自分達の面倒などさらさら見る気が無ければ、大問題です。

お腹に子供を抱えながら仕事を継続するのは並大抵のことでは無いですし、第一安心して生むことすら困難になってしまいます。

話が脱線してしまいました。

つまり「敵から身を守ること」と「自分と関わる人間がどんな人なのかを理解すること」は、生きる上で非常に重要なのです。

その為に、特に女性はコミュニケーション能力に長けていて、男性はパワーがあるのだと思われます。

人間が一人で生きていくことは不可能に近いです。

生物である以上「生きること」「子孫を残すこと」は誰しもが願うことでしょう。

そんな私達人間が「一人でいて」「か弱くて」「誰かに騙されても、周囲からアドバイスを受けられず」「不当な扱いを受けてしまう」ことに(そこまでの意識があるかは別として)なんの恐さも感じない方が、おかしいのです。

なので、まず最初に何故自分が不安を感じているのかを理解してほしかった訳です。

全くの見当違いの記事だと言う方には、御容赦願います。

さて、それを踏まえた上で、もう一つ。

人生は自分でコントロールできることが多い方が絶対に面白いです。

人間関係においても、これは同じことだと思います。

自分の思い通りに人が動いてくれれば、そんなに気持ちいいことはないと思います。

これは、なにも皆様が自分勝手だと言いたい訳ではございません。

例えばですが、人を支配をしたいと考える人であれば、自分に従ってくれる友人と沢山関わります。

もしくは、和気あいあいと心地よい人間関係を築きたいと願う人であれば、思いやりを持って自分と接してくれる友人を、それぞれ望みますね。

ちなみに、筆者は内弁慶の人見知りなので、一人で出かけたりするのが苦手です。

表情も固いと思います。

しかし、それが逆にVIPのお客様であると勘違いされたりしてスーツを着こなした素敵な方に、挨拶されるのです。

これは何が言いたいかというと、実際の力関係はあまり関係ないという事です。

振る舞いや目線、表情や態度1つでその人の扱われ方というのは、左右されてしまいます。

なので是非、人間関係でお悩みの方は「自分のなりたい人物像」や「理想の環境」を想像して自分自身の振る舞いや表情を、変えていくと、その自分に後から状況や人々がついてきてくれます。

そして、一人でいるのが何故不安なのか、あなたが理解した時点で、無闇に悩むこともないですね。

学校ではどうぞ「(私が一人でいたりして、周りに悪口言われちゃったりなんかして、孤立しちゃうと折角人間として生まれたのに、その機能が上手く使えなくて、生き残るのが困難になっちゃったり、子孫繁栄に貢献できないかもしれなくてナーバスだなあ〜)」とでも思ってください。

それでも不安な場合はお近くの病院に行って薬を処方してもらうか、薬局に行って救心でも買ってくることをオススメします。

というのは冗談ですが、そういった機関に助けを求めるのもひとつの手ではないでしょうか。

あまりの生き辛さは、なにか病気が潜んでいる可能性もありますので。

それでは、大切なあなたへ。

良いスクールライフをお過ごしください。

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました