【仕事の人間関係がめんどくさい人必見!!】職場でストレスフリーに働ける対処法4選

人間関係


人間関係が面倒くさい!

そんなあなたのための考え方のコツ

折角自分に向いている仕事なのに、人間関係が面倒くさい・・・

そんな話をよく聞きます。

けれど、それで仕事をやめるなんてそんなもったいないことはない!

相手を変えるのは難しいですが、自分を変えるは比較的簡単です。

こんな考え方にシフトチェンジして、面倒くさい人間関係を乗り切りましょう!

仕事の人間関係をめんどくさい気持ちを無くす4つの対処法

1.いい人をやめる

人間関係に疲れている人の多くは「いい人」であることが多いです。

嫌だなあと思っても断らない。

ついつい安請け合いしてしまう。

付き合いが良い。

相手はあなたがニコニコしているので、嫌だと思っているなんて微塵も思っていません。

いい人のあなたには抵抗があるかもしれませんが勇気をもって、断る術を持ちましょう!

 自分の都合や気持ちを二の次にしてまで、ランチや飲み会に付き合わなくてもいいのです。

友達付き合いをするのではないのですから。

嫌なことは嫌と言っていいのです。

仕事のために自分を犠牲にしすぎる必要はありません。

八方美人をやめましょう!

 角がたたない断り方などを工夫するのもいいですね。

とにかく自分を大事にすることを心がけましょう。

2.仕事とプライベートをしっかり分ける

仕事の時間が終わったら、プライベートには仕事を持ち込まない!

それは勿論ですが、最近はスマートフォンの普及により昔よりその線引きが難しくなっているかもしれません。

最近は仕事の話をLINEでやりとりを行ったりすることも多くプライベートと一緒のIDを使っていれば職場を出たあとや休みの日もひっきりなしにLINEが鳴っているということもよく耳にします。

それだけならまだしも、仕事を超えた話まで送られてくることも。 

便利である一方で、プライベートが侵されると煩わしくもありますね。

そのあたりをある程度割り切らないとだんだんと辛くなってくるかもしれません。 

LINEに限らず、プライベートの時間と仕事の時間はきちっと分けるようにしましょう。

ある程度融通をきかせなければいけないお仕事でも、例えば何時から何時までは仕事のLINEを見ない、見てもレスは返さない等自分ル―ルを定めるのもいいですね。

環境が許せばそれを周りに周知しても良いですし、もしできる環境でなければ勝手にやりましょう(笑)

そのうち「あいつはそういう感じだから」と周りが諦め始めます。そうしたら勝ちです!

それで業務に支障が出るようであれば、全て向こうの言うままになるのではなく折衷案を見つけるようにしてくださいね。

3.その面倒くささも「お給料に含まれる」と割り切る

 有名人が、名前が知れるにつれネガティブなことを言われたりプライベートも関係なく世間の目にさらされたりすることを「有名税」と言われます。

有名になるのだからその分仕方ないという意味で使われますが、これと同じ考え方をしてみましょう!

 そう。その面倒くささも、あなたのお給料に含まれているのです!

そう考えると少し気が楽になりませんか? 

営業職の方などはわかりやすかもしれません。

お客さんに気に入られて次の契約に繋がるということを視野に入れ飲み会などに参加します。

契約をとることが仕事ですから、面倒と思っても割り切ってお付き合いをするわけです。

 キャバクラ嬢を見てください。

目の前の相手は、ひどい言い方をすればお金です!気分をよくするとお金が落ちてくるのですから、どんな人であろうと割り切って相手をしますよね。

実際は人付き合いがあろうがなかろうがお給料は変わらないかもしれませんが、「そう考え方を変える」のです。

だからこそ前述の仕事とプライベートをしっかりわけることは忘れずに。

割り切った付き合いをしましょう!

4.自分だけで解決できないことは人に相談をする

 それでもやっぱり我慢ならないことは自分ひとりで抱え込むのをやめましょう。

人に相談するということは色々な利点があります。

客観的な意見をもらうことで、自分では考えつかなかった新たな解決法が見えてくるかもしれません。

そもそも一人で解決しえない問題であった場合には、助けになってもらえることもあるでしょう。

特にセクハラやパワハラなどの問題にまで発展する場合には、早急に上司に相談して解決してもらってくださいね!

 まとめ

まとめ

いかがでしたか?

ポイントはとにかく、職場の人間関係は仕事上でのみの付き合いなのだと割り切ることです。

あなたの心が少しでも軽くなり、素敵な職場ライフを過ごせるようお祈りしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました